JSAWI2017
2017.10.05
9月1日~2日、淡路夢舞台国際会議場にて、
JSAWI2017が開催され、多くの皆様に参加いただき、
盛会のうちに終了することができました。

天候にも恵まれ、淡路島の自然に囲まれた静かな環境の中で、
参加者の皆様は熱心に学ばれていました。

当日は当番世話人の先生方をはじめ、当番事務局の先生方が、
受付や会場運営など担当してくださり、迅速に丁寧に対応されていて、
運営事務局として業務に携わりながら、大変勉強になりました。

今回の学びを今後に活かし、より良い運営のために努力していきたいと思います。

大阪から淡路島までは車で1時間半ほどですが、
これまでは通り過ぎて四国に行くことが多かったので、
今度は淡路夢舞台国際会議場の周りにある色々な施設に行ってみようと思います。

上野山



第11回日本緩和医療薬学会年会
2017.07.20
6月2日~4日、札幌コンベンションセンターにて、
第11回日本緩和医療薬学会年会が開催され、
多くの皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。

当日は学会事務局として業務に携わり、
年会長をはじめ担当の皆様方が年会運営にご尽力されている姿を拝見し、
多くのことを学ばせていただきました。
今回の学びを今後に活かし、より良い運営のために努力していきたいと思います。

北海道はやはり海鮮料理が新鮮でとても美味しかったです。
お仕事で北海道に行く機会は中々ありませんので、
北海道旅行の計画を立てたいと思います。

上野山

日本プライマリ・ケア連合学会 第12回若手医師のための家庭医療学冬期セミナー
2017.02.12
2月11日、12日に、東京大学本郷キャンパスにて、
第12回 若手医師のための家庭医療学冬期セミナーが開催されました。

冬期セミナーは毎年、若手医師の先生方・医学生のスタッフの皆様が中心に運営をされています。
今年は天候にも恵まれ、約300名の皆様にご参加いただきました。

当日の受付は、医学教育研究棟13階のエレベーターホールで行いましたが、
このスペースは一面ガラス張りで明るく、西の方角には真っ白な富士山がきれいに見えていました。

山本

第31回日本がん看護学会学術集会
2017.02.12
2月4~5日に高知市で、第31回日本がん看護学会学術集会が開催され、
約3,500名の皆様のご参加を頂き、盛会のうちに終了することができました。

当日は、運営スタッフとして業務に携わりながら、
学術集会長はじめボランティアスタッフの皆様方の細やかな心配りや気づきに、
大きな学びをいただいた2日間でした。
今回の学びを今後に活かして、より良い運営のために努力していきたいと思います。

高知市は初めて訪れましたが、
気候が良く、レトロな車体の路面電車がのんびり走る素敵な町で、
個人的に、またいつか訪れたい場所となりました。

山本

 
高知のゆるきゃら「くろしおくん」
学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナー
2016.08.09
8月6日~8日に、日本プライマリ・ケア連合学会
第28回 学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーが開催されました。

全国の医療系学生を中心に運営されているセミナーで、
今回私たちは、受付のお手伝いをさせていただきました。

今年のテーマは、「Catalyst」。
触媒という意味だそうです。

---以下第28回実行委員長の挨拶より抜粋

家庭医療学夏期セミナーが人と人との触媒となる場になるように。
大学外の学び場が初めての人はより広い学び世界へ、
家庭医療を学び始めた人はより深い家庭医療の世界へ、
家庭医療の学びに馴染んできた人はより実地臨床の世界へ・・・など、
参加者それぞれの立場で次の段階"next stage"に進めるような
触媒となるようにとの願いを込めております。

学生・研修医のための家庭医療学夏期セミナーHP
http://www.jpca-srs.umin.ne.jp/kasemi/28th/
---

触媒の意味を調べました。

「特定の化学反応の反応速度を速める物質」

学生さんたちは、この夏期セミナーを経て
これから驚くようなスピードで成長されていくことと思います。

その一場面を垣間見ることが出来たことを、とても嬉しく思いました。


山本


- あゆみコーポレーション -