日本プライマリ・ケア連合学会 第11回冬期セミナー
2016.02.25
2月20日(土)~21日(日)東京大学本郷キャンパスにて
日本プライマリ・ケア連合学会 若手医師のための家庭医療学冬期セミナーが開催されました。

第11回目となるこのセミナーは、毎年
これからのプライマリ・ケアを担う、若手の先生方が中心となり開催されます。

今年も、セミナーのテーマ決めやワークショップの選定、講演の企画から広報、
そして会場係などの当日の運営まで、先生方が主体で行なわれ、盛会のうちに終了いたしました。

私も微力ながら受付スタッフとして参加いたしましたが、
精力的に活動される先生方を間近に拝見し、身の引き締まる思いでした。



20日、東京大学医学部研究棟13階のカポ・ペリカーノで、お昼休憩をいただきました。
いつもはカウンター席からスカイツリーがきれいに見えるそうですが
この日はあいにくの雨で、影も形もなく、残念でした。

山本
節分
2016.02.02
玄関のお正月飾りが片付けられ、
早いもので、今年も既に1ヶ月が過ぎたことを実感しました。

暖冬で、春のような温かさだった年末年始に比べると
ようやく冬本番といった気候となり、自転車通勤の私には少々辛い季節です。


先日社内で、恵方巻きの希望集計がとられました。
(普通、サラダ、海鮮から選択。私は1番人気の海鮮にしました。)

2016年の恵方は、南南東だそうです。

節分の日は、社員一同南南東を向き、
今年一年の安全と健康を祈り、黙々と太巻きを食べようと思います。

着実に増える豆の数が、うれしいような切ないような、節分ですね。

山本

- あゆみコーポレーション -