大阪府助産師会は、1927(昭2)年大阪府産婆会として設立し95年目を迎えました。全国に先駆けて設立した、その前身である大阪産婆組合1888(明治21)年を含めますと130有余年の歴史を誇ります。長年にわたり、地域を支える助産師として活動を続けています。市町村から委託を受け、母子訪問、母子保健相談、思春期教育、不妊不育相談や自主事業の電話相談、思春期e-mail相談等、地域の中で多くの活動を行っています。

 今回の研修会は、Withコロナ社会の地域の中で、妊産婦が自律し、安心・安全な生活を送るために、「助産師の力」を高める学びを皆様方と共にできたらと思っています。多くの方々の参加をお待ちしております。

主 催:一般社団法人 大阪府助産師会

案内チラシ
クリックするとPDFがダウンロードできます

開催概要

会 期 2022年10月29日(土)~10月30日(日)
方 法 ウェブ開催 (後日 オンデマンド配信予定)
参加費 会員8,000円 非会員10,000円 学生3,000円

プログラム

10月29日(土)

10:00 開会式  
10:20~11:20 会長講演 島田 真理恵(公益社団法人 日本助産師会)
11:30~12:30 講 演 助産師の職能団体130年の歴史
-先人から受け継いだものと未来に伝えるもの-
大出 春江(大妻女子大学人間生活文化研究所特別研究員)
13:30~14:50 リレー講演 開業助産師という生き方を選んで
-私の開業ストーリー-
分娩取り扱い助産所開設者(大阪府助産師会助産所部会)
15:00~16:30 シンポジウム マイ助産師としての地域における活動
ドーリング 景子(京都大学医学部人間健康科学科 助教)
寝屋川市保健師
大阪府助産師会 寝屋川班助産師

10月30日(日)

10:00~12:00 近畿地区
3部会集会
交流会
勤務助産師部会
保健指導部会
助産所部会
13:30~15:00 講 演 周産期からの虐待予防における助産師への期待
光田 信明(大阪母子医療センター 病院長、大阪産婦人科医会 会長)
15:10~16:40 講 演 多様な母子・家族への助産師の支援:
LGBTQの親・子ども家庭の場合

藤井 ひろみ(大手前大学 国際看護学部看護学科 教授)
16:40~17:00 閉会式  

お問合せ先

主催:一般社団法人 大阪府助産師会
TEL. 06-6771-6537(月~金 9:00~17:00)
Mail. kousyukai@josansi.org


運営事務局:あゆみコーポレーション
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1丁目4番8号 日栄ビル703A
TEL. 06-6131-6605
Mail.